月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

経口補水液

※なんか記事が消えちゃったので再アップします。

 

伯父が寒気を訴えていました。

一瞬よぎったのは流行中のインフル。しかし熱はない。

とにかく、絶対的に飲食が足りてないので、脱水に伴う低温障害を疑いまして。

台所のあり物で、経口補水液作って飲ませる。

自分でも味見したけど、薄甘ジョッパイ。

伯父の「美味しい」久し振りにいただきました〜^_^

 

経口補水液が美味しい、というのは確実に脱水だよねー💧

点滴毎日やったとしても、200~500mlだから、1日の必要量にとにかく足りない。それにお茶とか三口くらい飲ませても焼け石に水ってもんよね。

温かいのが飲みたい、と言ったので自作経口補水液をチンしたり、薬飲ませるのもこれ使ったりして、ようやく300ml飲んだかな、という所。

 

経口補水液作って少し飲ませたから、と母に伝えると、「OS-1でも飲んでくれたらねー」と。

「でもOS-1って正直言って不味いよね(CMやってる所さんには悪いけど)。ポカリより濃いし、必要量突っ込んであるんだろうけど、飲みにくい。薄味、って言ってる伯父さんが飲むとは思えん」

「そういえば、姉さん(昨年亡くなった)が手術前に病院の指示で飲まされてたけど、美味しくないって嫌がってたな〜」

 

午後からヘルパーさんが来てくれて、寒いと嫌がる伯父を宥めすかしてお風呂に入れてくれました。

(場を盛り上げるのが上手な方です)

アレイヤコレイヤ、子供のイヤイヤ期みたいな感じ。でも体と言い訳は大人。

 

レモン果汁を足すと飲みやすくなり、クエン酸カリウム取れるというメリットもあるものの、浸透圧の関係で水分の吸収率は落ちるのだそうです。

三温糖使ったから、白糖よりはミネラルとかあるかな?

※調べると、白糖と変わらないけどカリウムとかは白糖よりは多いみたいです。カリウムは摂取させたいので、まぁ良いんじゃないの?

 

元気な時は、食事が細くなっても自分でアクエリアスとか飲んでたんだけどな〜。

 

自宅帰ったら月が拗ねまくっていて、お迎えに来ない(TT)。

オヤツでご機嫌うかがいしてようやくこんな感じ

f:id:starsaphire:20190129083822j:image