月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

ミア様通院します

実家猫のミア様。

昨年辺りから食も細くなって、でも年齢も年齢だし(20歳)…

また私が引っ越して、猫知識も余り無かった母が世話をするようになったりで、気付くのが遅れたんだけど、目もすっかり見えなくなってしまっています。

母から連絡が来て、昨日からゴハンも食べないし水も飲まないって。しかも少しだけど血尿が出たらしい。

 

慌てて、クリニックに連れて行く。

既に腎不全の状態でした。

年齢が年齢だし、積極的治療をしても治る事は無いけれどもしかすると持ち直してくれるかもしれない。ただ、それには入院させなきゃいけない。

うちの子らって基本、お家大好き、お外は怖い、って子たち。

ミアはとーちゃん大好き、で父が入院して一時帰宅、病院に戻る時にも出て行った父に窓からどこ行くの〜⁉︎と泣き叫んでいたくらい。

入院なんかしたら、余計にストレスだし、ミアも寂しかろう。

某有名猫さんが、入院して急変して逝ってしまった話も頭の片隅にある。飼主さんは最後に会えなかったらしいから。そんなのもイヤ。

今年のワクチンの時に、血液検査して貰えばここまでじゃなかったかな…と少し暗くなる。

 

とりあえず、今日500mlの点滴で脱水状態は改善した模様。膀胱炎とか起きているかも、と炎症止も注射。採血の時が可哀想だったけど。

 

という訳で、しばらくは通院させます。