月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

テクニック

月にお薬を飲ませるのに、オブラートで粉薬を一纏めにして。

口角を抑えてンガッと口を開けさせ薬をポイする訳ですが。

だんだん慣れて来た。

 

そして、月も新たなテクニックを開発した模様。

飲ませると、月は置きっ放しになっている織り機の下に逃げ込む。

今糸を張ってないから、月のいい隠れ家になっているんだけど…

 

よく見ると、踏み木の向こうで口の中に張り付いていたオブラート(半溶け)をプイッと吐き出しているではないか!?

 

ええっ!?!(◎_◎;)

飲んだフリして隠れて吐き出すとは…💧

 

しかもよく見ると、踏み木の上にケロッた跡まで。

うきゃー!