月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

ウチの猫息子は元半ノラ。

訳あって保護したまま、もう良いや、君ウチの子になれ!
と私の子になりました。
今でこそ米袋サイズになりましたが、連れてきた時は成長不良で、お医者さんにもこの子そんなに月齢行ってるの⁉︎と言われたくらいです。
たまたまね、職場近くで飼われていた猫一家を見ていたので本当に小さい時から知ってたんですよ。

私の家ではいつも一点豪華主義、というか一点愛情主義で、いつも一頭飼いだったのですが、初のミア様との猫2匹が同居しまして。
ミア様は父の猫で妹分だったのだけれど、この子は私の子という事で。

いや〜、だけど老齢猫のトコにチビッコ連れてったもんだから、ミア様懐広く迎えて…くれなかった!
遊んで〜!って飛びかかって行くもんだからいや〜〜‼︎って逃げちゃいまして_| ̄|○
ウチじゃ男のコのニャンコ飼うのも初めてで。

そうこうしてる間に父に、ミアをいじめる!って追いかけ回されるようになりまして…(ー ー;)
私の子に何すんの⁉︎って事で、ペット可マンション探して別居に至りました。

甘やかし放題で、今ではもうかーちゃんの方が甘えてるかも?