月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

大脱走→大捜索

本日、新たに実家猫になったモカの去勢手術の日。

昨日の夜8時から水とご飯を我慢してもらってました。

 

月も使っている洗濯ネット(ウィルスが移ってはいけないので、ハイターで漬置き洗いもしておいた)に入れる。

初のネットに、何事か!?と大騒ぎするモカ

 

ごめんよ〜💦

これからもっと怖い目に合うかもだけど、殆どの飼猫が通らねばならぬ事なんだ。頑張っておくれ。

 

朝の9時に行かねばならないが、通る道筋が皆通勤ラッシュ中。

沖縄の公共交通機関ってバスと一部しか走らないモノレールだけなので、車通勤が多い。実家に向かうだけでも、普段なら五分強で着くところ、30分かかる始末。

で、今回の獣医さんは、南風原町という、実家の隣町ではあるのだけれど、最近開発著しく、色んな場所から那覇市への通勤途上にあるため、時間的にどこからどう通っても混んでる。混んでるというより、殆ど毎日大渋滞。

 

で、実家に着いたんだが、母は呑気に自宅の外回りを掃除中。

ちょっと、もう8時過ぎてるんだよ!

「大丈夫よ〜」

何が大丈夫なんだ。何も準備してないじゃん!💦

実家に入ったら、ケージにモカが居ない。

は?何で!?

断食させなければいけないので、昨夜からケージにって話になってた。

…ケージの外を悠々と歩いて、私の足に「おばちゃん、おはよう〜」と言わんばかりにスリスリしまくる子。

 

どうやら、母は水入れと、ご飯の皿をケージに入れて閉め、モカは自由行動させてたらしい…

見てない時に何か食べたり飲んだりしてたらどうすんの!?

男のコなので、開腹手術はしないわけだけれども、嘔吐や出血を防ぐための絶食なのに…

母曰く、お風呂場は閉めてあったのに、と。

え?キッチンのシンクや洗面台、家の中なら夜中に虫食ってる可能性もあるんだが…

 

現に、昨夜テーブル下からババっと飛び出してきた月、何かをちゃいちゃいしてました。

まさかG⁉︎と恐怖したかーちゃん…

でかい蜘蛛🕷。いや、それも触りたくはないけど、Gよりはまだマシ!

確か、アシダカグモだったはず…

月の生贄になっていたらしく、メガネかけてあちこち見回したら、部屋のあちこちに足が一本、二本…💧

ひえー( ̄◇ ̄;)

 

バタバタと。

洗濯ネット(特大)にモカを押し込み、更にキャリーに入れて。だって、モカのリードをまだ買ってないんだもん💧

行く車の中で大騒ぎでした。普段静かな子なのに。

ギリ9時前に到着し、あれこれしてモカを病院に預ける。

…2度目の病院に来たモカ。採血で泣き叫ぶ(TT)

 

…前麻の前に採血して、手術をしても良いのか判断するので20分ほど待機の予定だったけど。

あまりにモカが泣き叫んで、恐怖だったんだろうな、採血が上手く行かなくて。

 

仕方ないので、麻酔で眠らせてから採血しますって事に。

それって〜、麻酔薬を多めに使う事になるのかな。心配…

 

いけねぇ、預ける前にモカのタマタマ写真撮っておこうと思ってたのに撮るの忘れてたわ。

ニャンタマ、一部マニアの間で人気らしいですよ。

 

なんだかんだモカを預けて、午後診療が始まる時間に迎えに行く。

血液検査の結果、感染症の感染マイナスはこの間の検査でわかってたんだけど、今日の検査で腎臓も肝臓もオールオッケー、健康体そのもの!とお墨付きをいただきました。

良かった〜〜!!

 

と、連れ帰ってきた帰宅時。

怖い目に合わせたから、と母が車の中でキャリーからだして、ネットから出して。

まあ車の中では大人しくしていたから良かったけど。

降りる前にネット入れなよ、と言おうとしたら

実家について、母が抱っこしたまま外に出る。

待て!と言う暇もない。

 

モカちゃん、車で連れてこられてずっとお家の中だったから、家の外を知らないんですよ。

しかも、実家の窓って磨りガラスが多くて一部の窓からでないと外が見えない。

 

…うち来て初めての外出で、怖い所(病院)に預けられて、ほとんどパニックなので、母の手を蹴っ飛ばして逃走!

私は運転席にいたので、飛び出していくことも出来ず。

 

ご近所の庭先に走り込んだんだが、田舎あるある?勝手口も開いてるし、車もあるんだけど、ピンポン押しても無反応…〇〇さーん!と呼び掛けても無反応…💧

いくらご近所さんとはいえ、人んちの庭に勝手に出入りするのも躊躇われる。

しかも、そのお宅の先って、うちの住宅地の端っこで、庭先から斜面で林につながっている…

 

パニック状態なら、このまま林に突っ込んでいった可能性大!

 

…この林を挟んで下った場所に農地があり、急斜面を蛇行する農道が有るんだけども。

中学生の頃はそこを学校へのショートカットとして通っていた。

何十年振りにこの道まで行って、モカ〜〜!

モーちゃ〜ん!呼び掛けて、微かにニャンコの声がした気もするんだけど、姿は見えず…

 

農道ゆえに、道の整備は何十年も進んでないし。砂利舗装のガラガラ道、しかも勾配がきつい。行ったり来たりしつつ、モカ探す。

私が先行して進み、母は道の脇に生えたクワズイモの葉の陰とかも確認しながら、ご飯だよ〜と呼び掛けたらしい。

…出てきた。

 

良かった〜〜💦

 

大捜索で、かつての通学路(今の子供達現役で歩いてるらしいけど)歩いたら、モカ探し回った時間だけで4000歩稼いでました。

 

母は、やんわり抱っこするので、モカが暴れると軽く逃げられてしまうので、実家までは私がガッツリホールドして連れ帰りました。

 

家の中に入ったら、「あ、お家だ」って顔で、コロンと寛ぎ出した。

母と私は疲労困憊💧

 

あー、病院からモカ連れて帰ったら、月の調子が悪いからさっさと帰ろう、と思っていたんだけど。

予定って最近予定通りに行くことがない。

 

自分ち帰ったら、月とまったりしよう…

 

帰宅後、鋭い月のクンクンチェック受けました…