月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

なんだか色々不安事項…

伯父自身、終の住処だと思っていた病院から退院して、伯父の教会関係の知り合いが運営している施設に入る事になりました。

 

今朝まで、伯父は僕はここに居るんだと言い張ってましたが。

…病院に追い出しに掛かられたらね…

 

いつまでもグダグダ言ってても、国の方針なら下級国民は逆らっても無駄なワケなので…

 

ともあれ、伯父は地元に戻れるのでそれは良かったかな〜と。

 

所が、介護タクシーで1時間半掛けて行った転所先。

その日に移る、と十日以上前に分かってたはずなのに。

ベッドも来てない、病院から30分座位で過ごすとチアノーゼが出るとか連絡行ってるはずなのに、いきなりデイケアのおじいさんおばあさんの間に入れようとする、今後の介護についての共通認識のための会議では、訪問看護入れようとするとその看護師さんに文句を言う…

設備もない(部屋があるだけ)、開けたと言われた部屋は掃除されてる気配も無く。

窓ガラスにカビ…💧

思わず自分の足裏を見ると、真っ黒でした…

 

肺ガンの看取り受け入れできる体制とは思えない…大汗

 

しかし、ここに預けないと預かる場所もない。

 

数日様子見が必要か…?