月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

終わらなかった

伯父の補聴器お試しを終わって、今日で購入、あとは泌尿器科と頭痛外来…という算段だったんだけど…終わらなかった!

 


 

こういう感じの、耳に入れる部分が極細のタイプだったの。

つまりイヤホン部分が極細なので違和感が少ないらしいけれど、とても小さなパーツを使える事から、難聴のお子さんにも使える機械なんだそうです。

先週再調整した時には在庫が有ったんだけど、数日前に在庫が切れちゃったんだそうで。

取り寄せてるけど来週になるらしい…( ̄▽ ̄;)

 

いえ、正確に言うと。

伯父がお試しで借りていたボディカラーが赤でした。他のカラーは残っているんだけど、

「補聴器つけてますよ」と主張するカラーにした方が良いよ!という、うちの母娘の意見。

 

今まで本当に聞こえてなくて、会話が成り立たなかった期間が長かったので、「周囲の人たちが皆大きな声で話しかけてくる、耳がビックリする」とお試し期間中に伯父がブツブツ言ってたから。

…そりゃあねぇ。何年も話通じなかったんだもん…

 

在庫のあるカラーはベージュとブロンズだって。

肌色に近いから、普通の人は付けてない感じを出したいのだろうけど。

伯父の場合は、「付けてます感」出した方が周りと上手く行くだろうと思った訳です…💧

 

ベージュとブロンズと赤。青は無いんだって。

なんとなく不思議なバリエーションだけれど。

赤だから3倍って事も無いだろうけどね〜

 

それにしても。こんな調整が必要な補聴器までネットで売ってるんだな〜( ̄▽ ̄;)