月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

ミシン

亡くなった伯母が使っていたミシン。

台付きの古いけれど、工業用?職業用?やたらとパワーがあるもの。

母はもらいたい気持ちあるけれど置く所が無いし💧と。

台付きだから、ちょっとしたタンス並みに場所を取るからね…

 

母も中古の職業用?を買ったけれど、縫い目とかイマイチらしく(買った店で調整させたらと言っているけど置きっ放し)。安いミシンを買ってみたりとか、コレで最後だ!とレザーも縫えるという売り込み文句のミシンを買ったけど、やっぱり好みじゃなかったようで。

1番安かった1万円未満のは私がもらって、マンションで使っている。私は私で、40年近く昔の初期の電子ミシン(不調)を修理したいのだけれど。つまり、親子で4台ある事に💦ポータブルだからまだ良いが。

因みに実家には、それらとは別にロックミシンも2台ある。勝手に、1台はアンタの、という区分にしてあるらしい…

「要らないならレザー縫えるやつクレ」と言ったら、すごく嫌な顔をされました。

 

さてさて、そんな伯母のミシン。

放っておいたら、イトコは使わないから処分も考えてるとか。

やたら古いけれど、最近まで伯母が使っていたから動くのは確認されている。

むしろ今時のミシンよりパワーあるから、欲しい人には欲しいものなんだよね。

かと言って、うちはもらえない…

 

そんなら誰か貰って活用してもらえないものか?

と、SNSで言ってみたら、お友達から欲しい!とお返事いただきました。

ハンドメイド仲間つながりでネット友達になった方。

海猫商店

 

f:id:starsaphire:20180615191257j:image

不肖我家の甘えん坊が、イベントの際にモデルなんてさせていただいたりというご縁です。

本猫その場に行ってません。ビビリなんだもん。

 

ともあれ、活用してもらえそうで良かった。

でも、一度は動作確認しておかなきゃねぇ