月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

蔓延…

 今日は朝から車を預けに行って。

 慣れない代車で(怪我の功名か?新型N-BOX だったので人を乗せられる)、伯父を迎えに行って親戚見舞って、伯父と叔父を送って帰って来て…片道1時間を2往復は流石に疲れた…

 耳の遠い伯父、数年ぶりに帰省してあれこれ聞きたい叔父、タイミングが兄弟だからか同時に話してくるので、私はどちらに返事すればいいのか、私ゃ聖徳太子かーっ⁉︎とテンパリ気味でした。

 疲れたけど、お陰で代車に慣れたわよ!

 

 母も疲れているだろう、と沖縄名物となったキンタコ(キングターコスのタコライス、略してキンタコ)を家族分買って、実家に届けて、帰宅。

 

 ベッドにダイブしたいところだったけど、月がケロケロしていた。そのブツがいつもと色が違う(ー ー;)。

 2日程前から余り元気が無くて、カーテンの陰に隠れているツキツキ。

 調べると、その色はどうやら胆汁吐いてるらしい…日を置いて1、2回なら様子見でも良いみたいなんだけど。

 物陰に隠れるのは、猫が体調崩している時の行動パターン。

 明日は日曜、ペットクリニックも休診日。

 先生月曜日開けるかなぁ…💧

 

 あああ、あっちもこっちも病だらけで~_~;

 

 それにしても、親戚の入院した病院は、外来の出入口もチェック通った人しか入れない。ほとんど閉鎖してるんじゃないのか?というレベルで人の出入をチェック、規制しているのですが、それが分かっていて自分もマスクもせず、4、5歳の子供を連れてくる人がいる…

 あれ、何なんだろ…自分の子供、家族を守ろうとは思わないのか、大した病気じゃないと思っているのか。

 

 そして、出入口でのそんなチェックをしている病院、ガードマンまで立てているのに、そこの窓開けっ放しって。意味が分からんのだが…( ̄◇ ̄;)。

 ガードマンのおっちゃんは息苦しいのかマスクを鼻先まで下げていた(ー ー;)。マスクする意味無くない?

 そして、それの指導してないと思われる病院関係者。

 

 麻疹は、飛沫感染ではなく空気感染なんだが…エレベーターで乗り合わせたら感染するレベル。

 正直マスクが役に立つのか疑問に思っているんだけど。だって大きいウィルスでも、いわゆるPM2.5の更に100〜1000分の1とか。マスクなんて通り過ぎてしまう。

 

 …その後を見ていないんだけど、あの親子連れ、入館させたんだろうか。