月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

リュウキュウコスミレ?

何だか変に精神的疲労感の強い週末。なんていうか…我ながら人付き合い下手だなぁとか、仕事の仕方とか色々。

 

そんな眉間にシワ寄せてた時に。

 

お昼を同僚と食べに行った帰りに、ふと街路樹の根元にリュウキュウコスミレが咲いていました。

昔から大好きな花です。

小さな花なのに、ものすごくエレガントな香りがします。香水のバイオレット程甘くなく。

子供の頃から香りがするものが大好きなんだな…💧

目に付く限り摘んで、幸せ感じていた事も。

 

今なら多分、ポプリとかにするんだろうかな。

大人になると、子供の頃みたいに一生懸命小さな花を摘むのはしないし、できません。

人の目を気にしたり、そしてリュウキュウコスミレが減少しているって話を知ったりすると、この花が無くなってしまうかも…と摘めなくなってしまったから。

 

だけど、ビックリしたのは。

白花変種が、いっぱい咲いていた!

f:id:starsaphire:20180223215808j:image

 f:id:starsaphire:20180223215823j:image

 

ええっ!(◎_◎;)

そういう花が有るとは聞いたことがあったんだけれど、現物見るのは初めてでした。

しかもこんな街路樹の根元!

え、もしかして誰かがここで育ててる⁉︎と思うくらい…💦

雑草ボウボウでしたけど。

もしかすると、私が思っている変種とは別物なのかも知れませんが。

 

1枚目にちょっと写っている紫が、一般的に見られるリュウキュウコスミレ。

でも、葉っぱも同じに見えるし、花の様子も一緒だし〜。

 

というコソッと個人的大発見の日でした。