月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

ブックチャルカが欲しい

チャルカ。

インドの糸車です。

 

ガンジーが国の産業を興そうと、チャルカで綿を紡ぎ、織物を作ることを奨励したとか。

その中でも持ち運びできるようにコンパクトに作られたブックチャルカが欲しいんですが( ̄▽ ̄;)

 

こういうの

https://niwafuton.jimdo.com/チャルカと糸車/

 

だって本棚に片付けできるってすごくないですか?

 

昔の人は機織り道具は自分で作るものだったらしいけど、糸車の構造自体は理解したけれど、どうも自分で作れる気がしない-_-b

 

チャルカは綿を紡ぐのに向いているのかな。

スピンドルで思い出してはウールを紡ぐ練習をしていますが、下手ね〜💧

すぐ切れちゃいます。

自分で紡いだ糸で織物をするって憧れなんだけど。

 

我ながら呆れますが、道具が機械っぽくなる程、欲しい度が上がる気がします(^^;)