月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

ウチの王女様

 末娘最強説。

ミア様。うちの第三王女の地位にいるのですが。

うちの家族、結果的に全員ミア様に勝てない。うちの父をも使う。

 

最近、月がやらかした話とかミア様お利口な話ばかり書いてたけれど、ミア様も結構大変なのよって事で( ̄▽ ̄;)

おチビさんの頃は、殆どねーちゃんと寝ていました。ブラッシングもオヤツも、夜中に叩き起こされるのもねーちゃんでした。

 

ねーちゃんは室内飼いにしたかったんだけど、父が今の飼い方を知らない人で外に出してしまう。

何で出すの⁉︎と言い合いしてた。

すっかり出入り自由なニャンコになってしまって。

それが真夜中でも出せ〜、入れろ〜と騒ぐのです。うちの親の所に行っても起きやしないから、夜型アンド不眠傾向のある私の所へ。

 

出せ〜と行ってはベッド回りを走り回ったり、既に寝ている枕元をうろついたり。

入れろ〜と言っては私の部屋の窓辺で泣き叫ぶ、或いは網戸をガタガタさせる。

おちおち寝てられん(~_~;)

 

なのに1番懐いていたのは父。お膝に乗りたいの〜

いい?って感じで。

それまで余り猫が好きではなかった父が、膝に乗っけて寝かしてたくらい。

 

初孫の誕生で、手のひら返されたようにいじめられてもそれでも父が好きって、健気だわT_T

別に同居してた訳でもないのにさ。

 

まぁ、なんだかんだで。20歳。

さすがに歳とったよね。最近は寝てばかり。

 

f:id:starsaphire:20170729223640j:image

 

トイレで若干の困った癖。
月は半野良時代があったせいなのか、やたらトイレで砂を掘りますが、ミア様は掘らない。形だけはやってるフリしますけどね💧
何かクッチャイけど⁉︎と思ったら砂の上にチョンっと。
これがまた、隠すフリの砂かきは豪快なので、あちこちに砂を撒き散らしてくれるのです。でも隠れてない( ̄▽ ̄;)。
12歳を過ぎた辺りから、私が「砂かけばばあ」と呼び始めましたが。

 

ところで辞書を引くと、15歳を過ぎたら「猫又」なんですってよ( ̄▽ ̄)

ミア様、微妙にカギ尻尾なので尻尾は分かれませんでしたけども。

 

某漫画でドアを閉めたら猫又って描いてるのもあったな。閉めはしないけど、チャイチャイしてドアを開けるのは知ってるな〜(月はできません)

 

こんな話をしていたので、付き合いの長い友人には、ミア様=猫又が定着。

否定できないかも…

 

すっかり年をとって、甘えん坊全開しているミア様。母にベッタリです。

 母が電話に出ていると、電話の向こうでミア様が母を探している声がする。

…母の知り合いにまで、驚かれたとか?

 

月が来る前のミア様。そこはねーちゃんのベッド…  

f:id:starsaphire:20170730120349j:image