月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

ゲーム脳

最近周りでゲームの話がちょいちょい聞こえるのですが、実はコソッと携帯ゲームにハマってたりします。

そんなメジャーなヤツじゃ多分ない。

いわゆる女性向けゲームです。

戦国時代にタイムスリップしちゃう話。

 

まぁ、ハーレクイン小説でも読んでるような感じ。

歴史を背景にしているだけに、え?ってツッコミ入れたくなるのも時々ある訳ですが。そこはそれフィクションだしね。そんなこと言ってたらドラマやら映画も楽しめなくなっちゃうしね。

 

バシビシやってるゲームは公言していますが、『デビル・メイ・クライ』シリーズだけです。

この為だけに私はプレステ3を買いました!

ゲーム類でビシバシ系は身体(頭)がついて行かないので苦手です…

 

さてタイトルにしたゲーム脳、とか言われるやつ。

昨今の研究によると、実は普通の生活をしているよりも多くの情報を処理する能力が高いそうです。

今まで散々貶されてきましたが、そのうち子供のトレーニングにはゲームが良いとか脚光を浴びる日が来るかも知れませんよ。

 

ついでに言うならば、今の教養とかされる和歌もあの時代の貴族のゲームですし。言葉遊びとか混ぜ込んで、いかに良い表現をしてみせるかの競争だったんですからね。つまり、現代では国語の時間で実はシャレを教えているようなもの。勝ち抜き戦の中で選ばれたシャレを書き留めてあったものが、古今和歌集、とか考えると面白いでしょ(*^_^*)

しかも、和歌には当時流行っていた音律が有ったそうです。流行ってるリズムやらメロに合わせて韻を踏んだり、掛言葉を使ったり。

 

今で言うならばラップに相当しますかね。

何でも自分の分からないものは悪いと決めないことかなぁ