読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

大学構内のニャンコ

今日は仕事で琉球大学農学部に行ってきたんですけど。

ともあれ、農学部来るの何十年振りよ⁉︎

学生時代だって来たことないよ。

本館どこだっけ⁉︎

と、やたら広い構内で迷う。

法文学部をん十年前に卒業しております。

自分の卒業した学部ならまだなんとか馴染みがある訳ですが、学部が違うと異世界。

別の大学の構内だって知ってるのにおかしな話ではある。

 

猫飼いは、やはりそこにいるニャンコに気がつく訳です。

学生たちに可愛がられているんだろうな〜

ノラのはずなのに丸々してるったら。

迷いながら、行く時見かけたのはミケのニャンコ。

帰り道同じ場所に黒猫さん。

f:id:starsaphire:20170330194436j:image

アレ〜、違う子が居るわ。

と話しかけたらニャー💕とお返事してくれるんだけど、何やらか細い別の声が違う方向から聞こえる。

うん?(・・?)

しかし見回してもどこにも姿は見えず。

で、見回している間にまたか細いニャー…

アッ!(◎_◎;)

f:id:starsaphire:20170330194641j:image

頭上遥かに先程のミケちゃんが…

 

多分、黒猫くんオスだったので追いかけられて登っちゃったのかな。で、降りられなくなった(ー ー;)

漫画とかでは見る光景なんだが、実際見るのは初めて。

この枝が、3メートル以上、上で。

脚立でも無きゃ助けられない。

周りに人はいない。

どうしよう(ー ー;)

しかし会社に帰らにゃいかん。

 

気にはなるけど帰って来た。

あの子降りられたかなぁ…