読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

友人の帰省

高校時代、私たちは数人のひと塊りでなんとなくくっついていました。

性格も違うし、趣味も違う。
強いていえば漫画が好きというところが共通点。
そのグループでお弁当食べたり、「お茶会」と称し一品持ち寄りのホームパーティをやったり、仮装して写真撮ったり、今ならあまり違和感は無さそうな事をコソッとやってたんですね。

大人になると各自の道を行ってるので近くに住んでもなかなか会わなかったりする訳ですが、とある1人が帰って来ると「帰って来たよ〜」と名目のようなものですが声をかけて飲み会(ここもオトナになっちゃいました^ ^)。

声を掛けてもなかなか全員集まるという事もなく、過ぎて来た訳です。
昨夜はかなり集まって、10年以上会ってなかった友とかもやって来る。
不思議なもので、そんな友達でも会う時違和感が無いんですよね〜(^^;;
まるでつい2、3日前の続きのように会話してたりして。

飲み会のラストワンに、友人が頼んだのはこんなメニューでした。
散々飲み食いした後で何故コレを…