月とパタパタ織物、のち時々マニアック

愛猫「月」と、織物を中心に超絶多趣味を繰り広げながらの毎日です。

目指せ手織りマスター!

私、子供の頃から母に編み物を習ったのに始まり、叔母に刺繍を習い、まあ、本を読んだら何となく基本的なモノはできるようになったので、「手芸」というもの色々手を出してまして。

さすがにコレは教えてもらえる環境が周りに無かったんです。「織物」。

しかし、記憶にないくらい幼少時に近所のおばちゃんが織ってたという話はあるらしく。そんな記憶の片鱗でも有ったのか?
小学校低学年の頃に母の洋裁用の糸を空箱にぐるぐる巻いて、経糸にし、針で緯糸をウネウネさせていた覚えがあります。

勝手に糸を使ったと言ってこっ酷く怒られたものでした。
オモチャの織り機もなんて憧れでした。そもそもオモチャ買ってもらえる家じゃなかったので。

まぁそんなこんなで我流で書籍を読み漁り、卓上織り機でパタパタと。試行錯誤してた訳ですが。

仕事が立て込んだり、体調崩したりすると止まってしまう。体系立てて次の作品を選ぶ訳でもない。
これじゃあいつまでも進歩しない、万年ど素人じゃないの!
という訳で、手織りの通信講座を受けてみることにしました。

通信の芸大と悩んだんだけど、別に大卒資格は一応あるから要らないし、学費高いし(^^;;

織物できれば個人的に良いのよ。
もっと高みを目指したくなったら考えれば良い。

ウチの悩みどころとしては、糸類を置いておくとニャンコの毛だらけになる事なんですけどね。